賢い債務整理の方法を詳しく紹介しています!

債務整理で借金なくそう。

借金返済ガイド
TOPページ
悪質業者に注意
金融業者の種類
借金に関する法律
債務整理のQ&A

債務整理の方法
任意整理
特定調停
個人民事再生
自己破産
過払い金

 

債務整理とは

債務整理とは、今かかえてらっしゃる借金の問題を解決する手続きできのことをいいます。
多重債務で膨れあがってしまった借金を解決するには、自己破産の選択しかないと思わ
れている方が多いですが、解決方法は自己破産以外にもいくつかの種類があって、それ
ぞれに特徴があります。
自分がどの解決方法を選択すればよいのだろう。と悩みますよね。制度についてしっかり
理解して、自分に合った方法を利用することで債務を減らしたり、債務をゼロにすることが
できます。ここでは、それぞれの特徴を、わかりやすく紹介していきますので、ぜひ参考に
してみて下さいね。

 

自己破産について

自己破産とは、裁判所が債務者の財産を平等に債権者全員に分配して、債務者の借金
を整理して生活の再出発を与える制度でのことをいいます。

もちろん、安易な考えで自己破産することは許されません。しかし毎日、借金の取立てな
どで苦しみ、返済しても利子分だけで一向に元本が減らない状況が続いても生活は良く
なりませんよね。
自己破産を弁護士や司法書士に依頼すると、即日から取立てはなくなりますし、裁判所
で認められれば人生を再出発することが出来ます!

自身で自己破産の手続きすることも出来ますが、弁護士や司法書士の助けがないとか
なりきびしいのが現状です。
費用がないという場合も、弁護士や司法書士は無料で相談にのってくれることがほとん
どですので、まずは相談だけでもしてみて下さいね。

 

自己破産のメリットについて

自己破産が認められると、借金を返さなくてよくなりますので、経済的にも、気持ちも非常
に楽になります。
弁護士や司法書士に依頼して自己破産する場合には、弁護士介入通知によって依頼後
翌日には取立てが止まります。自己破産の申立てをしても、給料はすべて自分で自由に
使うことが出来ますし、他人や勤め先に知れわたることはありません。
自己破産したからといって、もちろん会社は本人を解雇には出来ませんので安心して下さ
いね。
自己破産したことは戸籍謄本や住民票には載りませんし、結婚などの障害にもなりませ
ん。ですので、どうしようもなければ自己破産を検討してみて下さい。

 

自己破産のデメリットについて

それでは自己破産のデメリットについても見ていきましょう。

破産者名簿と官報に掲載
自己破産をしても、他人に事実を知られる心配はまずありません。しかし、破産者の本籍
地の市区町村役場の破産者名簿には記載されるのですが、これは第三者が勝手に見る
ことはできないですし、免責決定を受けると破産者名簿からも抹消されます。
また、破産手続開始決定は官報に載りますが、一般人の方が見ることは出来ませんし
裁判所から勤務先に連絡がいくようなこともありえません。
 
ブラックリストに載る
信用情報機関に、ブラックリストとして約7年間登録されてしまいますので、自分名義の借
金や住宅ローンができなくなります。。銀行のキャッシュカードなどは問題なく作れます
ので金融機関からの振込み、引き落としなどは以前と変わらず使用出来ますので安心
して下さいね。
 
職業資格の制限
金融機関の外交員・税理士・弁護士・司法書士などの資格や職業などには、残念ですが
就くことは出来ません。ただし、免責が認められれば就く資格が与えられます。
職業以外は遺言執行者・保証人・後見人になることはできません。

 

TOPページ悪質業者に注意金融業者の種類借金に関する法律債務整理のQ&A
任意整理特定調停個人民事再生自己破産過払い金ご意見・ご感想
Copyright (C) 債務整理で借金なくそう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです